2008年2月24日 (日)

NAOMI

久しぶりの記事である今回は、新しくタイトルロゴに追加されたNAOMIです。NAOMIとは、1998年に登場したセガのアーケード基板です。(正確にはマザーボードであり、単体でゲームが出来るわけではありません。)

Nh1Nh2NAOMI本体です。左が全体、右が上に見える部分のアップです。妙にジャンパや抵抗が挟んでありますが、いいんでしょう。多分。

 

Nr1Nr2ROMです。これは「機動戦士ガンダム連邦VSジオン」です。

 

NAOMIはファミコンでいうところの本体にあたり、カートリッジのようなROMを取り替えていろいろなゲームを楽しめます。でも、なぜこれを購入したかというと、

バーチャロンがしたい

移植されたものではなく、本物が。これがアーケードに手を出そうと思った理由。初代OMG、5.2(5.4)、5.66、フォースの中で、フォースは論外、OMG・5.2は古い。今現在も現役のNAOMIを使用している5.66を選択。まあ、5.66も登場は2000年なんですけどね。

でもですねぇ、高いんですよこれが。5.66。売っている店も少ないし、とにかく高い。困ったもんです。そこで、他のNAOMIを集めながらの勉強が始まったわけです。

今回は短くてすみません。久しぶりなのでたくさん書きたかったのですが、仕事をお持ち帰りしてしまったので。書くといった以上、ほっとけないし。前途多難。

| | コメント (19)

2008年2月18日 (月)

復活!?

大変ご無沙汰しております。

なんと、8ヶ月も放置しておりました。1週間ほど前にタイトルのロゴに新しいのを加えました。一応ゲームなので問題ないかと。今週末にでも記事更新します。NAOMIで。多分・・・。

| | コメント (4)

2007年6月23日 (土)

お詫び

今週末に記事の作成を予定しておりましたが、出来ないかもしれませんのでご連絡しておきます。

2つほど予定していたのですが肝心のバーチャスティックPCが調子悪くなってしまいました。写真を撮ったりしようと思っていじってたら起動しなくなっちゃった。

しかもWiiを買ってしまったので遊んじゃうかも。スミマセン。

| | コメント (4)

2007年5月21日 (月)

NESについて

ココでぬぴんさんから質問のあったNESの接続についてチョット書きたいと思います。

Nes_connect_1NESは普通のAVケーブルが使えます。画像の通り映像×1・音声×1のモノラルです。家の中に使っていないAVケーブルの1本ぐらいはあると思いますので、問題は無いでしょう。

Mono_ste_cableNes_cable左はSONY製のモノラル⇔ステレオケーブルです。モノラルでも左右のスピーカーから聞こえるとチョットうれしいですよね。リサイクルショップで新品105円で手に入れてファミコンボックスでも使ってます。右はNES同梱のモノラルケーブルです。未開封なのでビニールのままでごめんなさい。

Nes_connect_2一応NESにもRFスイッチが使えます。私は確認していませんが日本のは使えないらしいです。そのうち確認します。ちなみに使用するチャンネルは3と4です。ファミコンは1と2ですね。

Nes_rf_1Nes_rf_2これはNES用RFスイッチです。日本のと変わんないですね。形状もほぼ同じ。これも今度試してみます。

Nes_ac 純正ACアダプタ。文字も読めると思いますので細かいところはご確認ください。海外のものを日本で売るにもPSE法は適用されるんですかね?

一応接続に関してはこんな感じです。本体のエリアプロテクトやらで正常にプレイできない場合もあるようなので、プレイできるかどうかはソフトや本体との組合せによります。本体側のプロテクトは簡単に外せるようです。今回の内容に関しては、クッキーさんやwaixingさんのページが非常に参考になります。

| | コメント (3)

2007年5月11日 (金)

NESを吸い出す その3

最近、ブログ用の検索でなくても検索に引っかかるようになってきたようで、キーワード検索でお越しになられる方が増えてきました。あまり役に立たないものばかりなので申し訳ございません。以前の記事でも気になることや、コレをやってみてくれなどのご要望がありましたらコメントください。忙しいけど充実感の無い毎日を送っていますのでやりがいのある”仕事”募集中です。

前回吸い出したバレーボールですが、CRCも一致したしROMチェッカーでも問題なかったのでPRGのCRCも出してホンコンのfamicom.datを書き換えてみました。ファミコンのはすべて消してバレーのみ。無知な私にはココの作業にスゴイ時間を取られました。結構前からどうやってrominfoの計算をするのか分らずに断念していましたが、やっと意味が分ったのでこうして完成させることが出来ました。

Hk_soft これでNES版バレーボールは一応自動で吸い出すことが出来ます。ソフト名はそのうち正式なものに変えて、発売日はどうするか考えてません。とりあえず吸いだすこと優先で。

しかし、別のソフトを1度吸い出してみたらエラーが出たので次はそこら辺をがんばってみようと思います。

| | コメント (1)

2007年5月 6日 (日)

NESを吸い出す その2

GW最後にして最初の完全休日の私です。明日からの仕事を考えるとげんなりしますが気合をそこそこ入れて頑張ります。

Vpc_frontVpc_backゲーム専用パソコンはコレです。見た目はバーチャスティックプロなんですが、中にパソコンが入っています。"バーチャPC"です。スペースの都合上光学ドライブ等は繋いでいません。

ホンコンにはNES用のアダプタはありませんので、ファミコン用にファミコンNESコンバータを挿してやってみます。

Fnconv_1Fnconv_2

コレが我が家で一番使われるコンバータです。一番といっても実験ぽい事にしか使いません。使われたことの無いコンバータもあります。NESは普段はNES本体でプレイしてます。

Hknes_1Hknes_2ホンコン+FCアダプタ+コンバータ+NESを合体させてみました。バランスが悪そうに見えますが、ホンコンとFCアダプタの接続ケーブルがしっかりしているので倒れるようなことはありません。

さっそく吸いだしたいのですが、ホンコンはNESのデータは入っていませんので自動吸出しは出来ません。ネットで情報検索。

手始めにバレーボールでも吸い出してみようかと思います。日本ではディスクシステムでしか発売されませんでしたが非常に完成度の高い遊べるゲームだと思います。バレーをしている私としましては、バレーという感じはあまり(全く?)しませんけどね。

とあるサイトによると、「全CRC-27777635、PRG-32KB、CHR-8KB、マッパー0、4画面バッファ無し、トレイナー無し、バックアップ無し、水平ミラーリング」だったので、吸出しは手動で「マッパー0、PRG32KB、CHR8KB、Vertical、残りは未チェック」で行きます。

あっさり吸出し出来ました。画像用意する元気ないので次回に持ち越します。無事に吸い出せたので終わってもいいのですが、気になることがあるので。次回はもうチョットまとめられるといいなぁ。

| | コメント (10)

2007年4月20日 (金)

NESを吸い出す

1ヶ月ぶりの更新です。更新できなかった間も見に来ていただいた方には本当に申し訳無い気持ちでいっぱいです。

4月から職場が変わりまして、通勤時間が今までの5倍(ていうか、今までが短い)になりまして、毎日眠い目をこすりながら運転しております。更新が困難になりますが頑張ろうと思います。月に2回ぐらい出来ればいいかな?

今回はクッキーさんに約束していたにもかかわらず、放置してしまっていたNESの吸出しに取り掛かろうと思います。パソファミは正式に対応しているようですが、お金がかかるので貧乏人には手が出ません。登録はしていますけどね。私は自作できるアダプタで多くのハードに対応したホンコンで吸い出したいと思います。

Hk_hontai 今、我が家には2台のホンコンがあります。左がファミコンとゲームボーイのプリント基板が販売された時に完成品を購入したもので、右がつい最近購入した基盤セットを完成させたものです。

2台ある理由なんですが、メインで使っているノートはシリアルポートが無い。古いデスクのVAIOともっと古いノートでは動かなかった(反応無し)。購入したときに動作確認をしなかった自分を悔やみつつ、新しいホンコンを注文したので2台です。

今度は動くには動くんですがエラーが出る(ノートのみでVAIOでは相変わらず動かず)。半ばあきらめていたのですが、もう1台パソコンがあることを思い出しました。どうして忘れていたかというと、最近ほとんど使っていないゲーム専用のパソコンなんです。

ゲーム専用のパソコンでホンコンは動くのか!?続きは次回。

| | コメント (2)

2007年3月13日 (火)

ファミコン用テスト基盤その2

最近年度の変わり目であることもあり、ディスクカードを片付けようと掃除をしておりました。ふと隣を見ると小さなダンボールにディスクシステムのRAMアダプタが入っていました。ただケーブルが出てなかったのでディスクタコとかで使ったときの残骸かなと思っていたんですが、後ろを見ると…

Test2_back_1 ケーブルが無いのは分りますが拡張コネクタ端子のカバーが無い。ハテ?こんなもの捨てるはずが無い。不思議に思い開けてみました。

Test2_kiban なんと以前紹介したテスト基盤と同じようなのが出てきました。でも前回のとは少々違うようです。左上に「HVC-SNROM-TEST-01」と書いてあります。サイズは前回の半分。なので今回はRAMアダプタのケースの中にキッチリ入って、ネジ止めも出来ます。電池が直に付いているのはいただけませんね。

Test2_kiban2 手前のソケットは左上はIC1、左下はIC2「PRG-ROM HIGH」、右下はIC3「W-RAM」です。IC1はスペースの都合上何も書かれていません。

Test2_ic2_1 Test2_ic3アップにしてみましたがどうでしょう。ちなみにHIGHって何でしょうか。

Test2_ic4 これは上のほうにあるIC4「CHR-RAM」です。これはRAMなんですね。前回のよりも複雑そうなにおいがプンプンします。

まさかもうひとつあるとは思いませんでした。今回開けなかったら収納で眠るか、そのうちゴミとして廃棄されるいう恐ろしいことに…。

前のはwaixingさんの情報によりMMC3搭載のマッパー4のソフト用ということが分ったので、今回のがどのようなソフトに使えるのか分り次第、EP-ROMに書き込んで試してみたいですね。その前にホンコン買い直して作らなきゃ。

それまでにたくさんの情報をお待ちしています。waixingさん、是非お願いいたします。

| | コメント (9)

2007年3月 9日 (金)

開発用2つ

某オークションに開発用のカートリッジが出てます。スーパーファミコンや64のやつです。以前紹介したファミコン用の基盤と同じようなものです。私もコレと同じものを2つ持っていますので紹介します。

Gbtest_1Gbtest_2コレはゲームボーイ用のものです。ファミコンのと同じようにEP-ROMを焼いて乗っければいいのかな。えらくシンプルなので全てのソフトが動作するかは謎。

Ddkaihatsu_1Ddkaihatsu_2続いて64DDの開発ディスクです。何が入っているのかはまったく分りません。レアなもの入ってないかなぁ…。

Ddkaihatsu_3Ddkaihatsu_464DDが欲しい。コレの中身を知るためだけに。高いですよね。どうせ買うならフルセットのやつを手に入れたい。

もしコレを動かす機会があればまたレポートしたいと思います。

| | コメント (13)

2007年3月 7日 (水)

ファミコン・ジャック その4

たっぷり充電もしましたので、再度読み込みにいきます。

前回と同じ方法で読み込んだところ…、NG。本当に何も読み込めてないのかチェックするためにRAMカセットを起動させてみました。

Fjack_miss_1Fjack_miss_2まったく読み込めてないわけでは無いようですね。左の画像では氷が変な表示になってます。右のやつはポポが宙に浮いてます。スクロールすればするほどメチャクチャです。

さて困りました。でもスクロールに関しては垂直と水平があるのはファミーの時に経験済み。間違ったスクロールを選択すると、実際にスクロールする時に画面がおかしくなりました。

どうやればいいか見てみると…

Fjack_front_1 RAMカセットの前にスイッチがあるじゃないですか。試しに上にしてやってみると…、大成功。ベリファイも問題無し。早速RAMカセットを起動すると、バッチリ。画面も問題無し。いやー珍しく成功しちゃいました。なーんてわけにはいきません。問題ありです、ハイ。トッピーを攻撃する(木槌でたたく)となぜかゲームが止まります。でもニットピッカーは攻撃しても止まらないんですよ。なんで?どちらも木槌でたたくんですけど。他に止まる状況を探したら、ボーナスを失敗しても止まりました。

他のカセットではどうなるか検証してないので分りませんが、チョット残念な結果でした。色々なカセットで試してみたいですね。

某サイトでマニュアルをスキャンして譲っていただいた”ぶんさん”、本当にありがとうございました。ぶんさんの話ではこの商品は返品の嵐だったそうです。今回の失敗も関係あるのかな?

以上でファミコン・ジャックは終了です。まー、この商品が珍しいものであまり使い物にならないことが判明しただけでも良かったです。それとマニュアルにはファミコンは製造番号がH10000000以上のものでは電圧の関係で不具合が出ることもあるようです。私はNEWファミコン使ってます。それもうまくいかなかった原因のひとつかもしれません。ちなみに今までの検証もすべてNEWファミコンを使ってます。ファミーの時には旧ファミコンの使用をお勧めしましたが、1台カセット端子の保護カバーを外していますので問題なくやっていました。これまでの画像は見栄えを考えて旧ファミコンでやっていただけでして。

| | コメント (5)

«ファミコン・ジャック その3